《風俗ガイド》多くの人がデリヘルを利用する理由

"待ち合わせ型デリヘルは擬似恋愛を楽しむには最も有効的な風俗と言えるでしょう。
駅や喫茶店など外で一度待ち合わせをしてからホテルにチェックインをするのでまさに恋人関係なのです。
「風俗」を利用したことのある男の中には、法外な利用料金を請求されたなどの被害に遭った人もいることでしょう。
多くの「風俗」は完全合法で営業をしているので心配はありませんが、中には違法行為をしている「風俗」もあるので注意が必要です。
長めのコースを選択することによって、浴槽に2人で浸かってイチャイチャすることが出来ます。
風俗というのは、当たり前のことながらお金がかかる男の遊びなので指名料と同様にホテル代もけちらないように遊んでみてはいかがですか?
デリヘルでは店舗でプレイをしないために他の客や他の客についた別の女性、またスタッフの声が聞こえてきません。
広いベッドで二人っきりでプレイに集中をすることが出来るので、ホテル代はかかりますが店舗型よりも断然オススメです。"



《風俗ガイド》多くの人がデリヘルを利用する理由ブログ:22年05月19日

ミーには小学生の男の子がいますが、
軽いハンディがありまして、
そのために療育的な指導というのを受けています。

一週間くらい前、その指導でお世話になっている方と
ゆっくりお話しする機会がありました。

その時に、
「子供のことで何か困っていることはない?」と聞かれ、
思ったのが、
「学校の参観とか行くと、どうも切ない気持ちになる」
ということでした。

「どうしてそういう気持ちになるのかな?」と聞かれ

ミーが答えたことは、
「子供のハンディは受け入れたつもりだけど、
やっぱり他の子供たちと比べてしまうから切ないのかな、いや〜でも…」

答えながら、
「うん?なんかしっくりこないなあ、本当のミーの気持ちはどこにある?」
という感覚になりました。
そしてミーはしばし黙って考えました。

それからミーは、涙の予感を感じ、
ハンカチをカバンから取り出し、目に当て…

「う〜ん、なんかミーが小学生の時、教室ですごい孤独で…
教室にいる時、ミーは本当に孤立無援な感覚でいつもいたんだなって、
今、気がつきました…」
と、話している自分がいました。

だから、机の並んだ教室を見ると、
どこからともなく切ない気持ちが湧きあがってきた…
ということのようです。

孤独で、寂しくて、誰からも助けてもらえないと思い込んでいる
小学生のミーの気持ちが、
「つらいよ〜、ミーの気持ちに気付いてよ〜」と、
心の中から訴えてきていた…ようです。

誰にも助けてもらえないと思い込んでいたミーは、
誰にも助けを求めず、結果、周りからは
「しっかりしていて、助けのいらない子供」に見えていたらしく、
逆に頼られてしまうという、ちょっとキツイ状況が生まれたのかな…
と思います。